otom

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Snow Leopardとサポートセンター

category: Apple

tags: ,

Jul,06 2009 12:00 AM

Appleの次期OS『Snow Leopard』が先日発表になった。
サイトを見てみると、なかなかに魅力的。
使いたい! とは思うものの、発売されてもしばらくは世間の人柱の様子見でインストールしないと思われ。
Adobeものや、Digital Performer6が使えなくなるのも困るし。

と言いつつもやっぱり欲しいので、金利0円、Snow Leopard Up-to-Dateプログラム対象の時期にMacBook Proを購入した訳で。
980円(税込)でアップグレードできるとあれば、これを逃す手はない。

さてさて、Mac購入後、早速『Up-to-Date』のページから申し込みをしようとすると、何故か申し込みができない。
Apple IDでストアにログインはするのだが、何度やっても、別の日にやっても、SafariのリセットやキャッシュのクリアをしてもUp-to-Dateの申し込み画面に変わらず。

困ったな、どーしたことか。

普段は待たされたりと色々面倒なので、あまりサポートセンターは利用しないのだが、ネットにこれと云った解決策もなかったので、思い切って電話をしてみる。
女性の技術者の方に対応して貰ったのだが、先ずSafariのリセットやキャッシュのクリアを訪ねられたので、してますと答える。
更に電話口でもう一度行う。
Apple IDでログインできているかStore画面での確認。一応最初にログインはできてますと伝えたのだが、念のため。
それでも駄目なので、新規のユーザアカウントを作成し、まっさらな状態からSafariを立ち上げて申し込みを試みるもこれも駄目。
まぁ、ここまでは良かったものの、お客様と同じ環境にしますとの事で、大分待たされる... って最新の状態でないんですか?
同じ環境になり、サポートのお姉さんの方では正常に申し込み画面になると云う。
あんまり関係なさそうだが、ログインの際のドメインをmac.comでやってみたりme.comでやってみたりしても駄目。
買って間もないのに何故ですか? と訪ねてもモゴモゴ口調で「いや、ちゃっと、困りましたね」みたいな感じでいまいちハッキリしない。
最終的に、オンラインでは無理なので、郵送でお願いしますとハッキリ言われる。
...アナログが面倒だからオンラインでやりたいのですよ。

まぁ、仕方ない分かりましたとなり、もう一件聞きたかった事があったので訪ねてみる。
始めてMacを立ち上げた時なんかに送信する登録情報をどこで見られますかと云う事を聞いてみた。
以前の登録したものもうろ覚えなので、何が登録されているかちょっと知りたかったのである。
先ず、見られますよ、Macintosh HDの中に登録情報の見られるアプリが入ってますよとの返答。
...えーっと入ってません。
「私のMacには入ってますよ」
...知りません。こっちは買ったばかりでほとんどいじってないんですが。
次に、じゃあサイトで見られますよとの事でAppleサイトへ。
サポートページの製品登録で見られますとお姉さん。
...嫌な予感、実はサポセンに電話する前にに色々探してみてはいた。
あれ、ここは登録情報を送るだけですねとお姉さん。
...そこは電話する前に見ましたよ。
それからちょっと待って下さいと、しばし待たされる。
5分後、すいません、見られないですとの返答。
Apple Careのなんだかなんだかってのじゃないと見られないのだそうだ...
登録させて、IDも持っているのに見られないのですねぇ。
なんだか変な話である。

そんなかんなで散々待たされて解決なし。約1時間半に及んだものの、こんなとこで怒っても仕方ない。
別にお金取られている訳でもないし、向こうは一緒に考えてくれているし、まして技術者と云えど万能ではないのだろうと思ったので、とりあえずはどうも有り難うございましたと電話を切る。
...と理解のあるフリをしてカッコつけてみたものの、全く解決していない事に腹が立っている訳ではないにしても、なんだかモヤモヤが残ったので、こーして起こった出来事を綴っている訳で。
それでもMac好きは変わらないのだけれども。

それから、どーしたものか、相方さんのMacより同じ手順を踏んでみるとあっけなく手続き終了。
相方さんのはOS 10.4.11のSafariが4.0、うちのがOS10.5.7にSafariが4.01 となんでしょう、OSの問題なんでしょうか? そんな馬鹿な。
まぁ、なんだかよく分からないが無事申し込めたので、良しとしたい。
なんだかなぁと思う今日この頃。