otom

Portrait of Lucian Freud – Francis Bacon

Films: May.2014

category: Film, Movie, Soundtrack

tags: , , , , , , , , , ,

Jun,04 2014 12:00 PM

毎回、適当に選んでいる割には比較的バランスが良かった5月。
チラホラ傑作もあったが、ラストタンゴ・イン・パリと転校生はやっぱり別格。
ドグマ95のトマス・ヴィンターベア作品も良かった。
イングマール・ベルイマン等々、最近は新旧北欧ものが好きだなぁ。
未見だった機動戦士ガンダム0083はあまりの面白さに即OVAも鑑賞。
ロボ系が熱くなってきている今日この頃。

観た映画: 2014年5月
映画本数: 17本
鑑賞時間: 1767分

綿の国星 [DVD]

綿の国星

擬人化された子猫が幼女って事で色々と大変。そんなキャラ設定の下に狂気レベルのファンシーワールドが展開される。音楽リチャード•クレイダーマンってのも一役買っている気がするなぁ。どう考えてもキャラデザに問題あるイケメン猫•ラフィエルの分身の術で混沌の極みから立ち直る暇もなく物語は終わる。ともあれ、色んな意味で良い時代であったとしみじみ思う。

鑑賞日:05月31日 監督:辻伸一

第七の封印 [DVD]

第七の封印

天を仰ぎ永遠に尽きる事の無い問いかけの虚しさ、常に側にある死に対する無力さとベルイマンが表現する苦悩はやはりドストエフスキーのそれと通ずる。そして苦悩していても、決して考えるのはやめないのが人間なのだと宣言している様にも思える。束の間の平穏から死神の訪問へと構成も絶妙。混乱と民度の低下の下りは羅生門っぽくもある。色んな意味の恐ろしいが詰まっている。傑作。

鑑賞日:05月28日 監督:イングマール・ベルイマン

緋牡丹博徒 [DVD]

緋牡丹博徒

久々の鑑賞。藤純子と健サンの目力に尽きる。男と女の両方の色気を楽しめる。傑作。

鑑賞日:05月25日 監督:山下耕作

転校生 [DVD]

転校生

久々の鑑賞。尾道三部作の中でもやっぱりこれが好きだなぁ。このさよならの破壊力。大林宣彦監督にキッチリ応えた主演2人の演技も称賛に価する。文句なしの名作。

鑑賞日:05月24日 監督:大林宣彦

Blue Jasmine [DVD] [Import]

ブルー・ジャスミン

痛いなぁ。キツいアイロニーな筈なのにいつの間にやらユーモアに変換されていると云うウディ•アレンの作風が好きな訳だが、今作に関しては痛いが際立っていた。ケイト•ブランシェットの迫真ズタボロ演技が色々と凌駕していた様な気もする。ウディ•アレンのみんな人の不幸大好きでしょって云うスクリーンを越えた鑑賞者への超一流の皮肉もいささか趣味が悪いか。面白い事には変わりないけど。ウディ•アレン的西海岸も品がある感じで大変よろし。良作。

鑑賞日:05月24日 監督:ウディ・アレン

コズモポリス スチールケース仕様 【4,000個 初回数量限定生産】 [Blu-ray]

コズモポリス

グロテスクな肉塊的表現が影を潜める近年のクローネンバーグ作品...なのだがやっぱり一貫していると云った印象。末期的な資本システムがもたらす世界のいびつさ、更には歪みの存在が有るが故に世界は成り立つのだっ!! と、形は変わったものの異形への変わらぬ、ある意味病的な探究心を見せつけられる様な一本であった。良作。

鑑賞日:05月22日 監督:デビッド・クローネンバーグ

ラストタンゴ・イン・パリ オリジナル無修正版 [Blu-ray]

ラストタンゴ・イン・パリ

数年に一度は観たくなる一番好きなベルトルッチ作品。歳を重ねるごとにマーロン•ブランド演ずる中年男の惨めさが我が身の事の如く心をえぐりまくる。ベーコンのオープニングに始まり、ガトー•バルビエリの音楽、構成と全てが素晴らしい。対比的な若者レオの馬鹿っぽさもなかなか。勿論傑作。

鑑賞日:05月19日 監督:ベルナルド・ベルトルッチ

28日後… [Blu-ray]

28日後…

出だしのGY!BEから始まり、イーノやらイギリス映画っぽいチョイスでサントラはかなり良かった。が、ストーリー、演出にあまり驚きはなく淡々とした印象。血糊まみれの合間に牧歌的な美しい風景が見られたから良しとする。まずまず。

鑑賞日:05月18日 監督:ダニー・ボイル

アンチヴァイラル [初回生産・取扱店限定] [Blu-ray]

アンチヴァイラル

観てるだけで体調が悪くなる一本。超未来系なマニアックワールドを分かりたい様な分かりたくない様な。父親譲りの肉描写はもはやお家芸レベル。子々孫々まで受け継いで行って貰いたいものである。良作。

鑑賞日:05月17日 監督:ブランドン・クローネンバーグ

黄金の七人 HDニューマスター版 [Blu-ray]

黄金の七人

ダバダバと始まる。ルパンの元ネタとの事。全然緻密に感じられない計画の下に金塊泥棒が展開されて行くのであるが、何しろテンポと音楽と60年代の雰囲気が非常に良く、あっと云う間に観終わる。不二子ちゃんみたいなロッサナ•ポデスタもカワイイ。良作。

鑑賞日:05月12日 監督:マルコ・ヴィカリオ

復活の日 [Blu-ray]

復活の日

色々とスケールがデカい。冷戦下と高度経済成長期の日本ってのが揃って完成した大作!!...話は大して面白くないけど。負の連鎖で世界が二度死ぬ流れの危険性は当時も今も変わらないのでしょう。多国籍なキャストの中で違和感ない上に乞食でもイケメンな草刈正雄、BBCも真っ青な木村大作撮影と見所は多い。良作。

鑑賞日:05月11日 監督:深作欣二

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray]

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~

一期を見てないと何の事だか分からないんじゃないかと心配するレベルの総集編。見事に飛びまくる。けれどもまぁ良かった、元が面白かっただけに。最後の七宮に価値があるんではないかと云う作品。

鑑賞日:05月10日 監督:石原立也

無責任遊侠伝 [DVD]

無責任遊侠伝

映画とは云うものの、植木等の大物っぷりが半端ない。今観ると狂気を感じる程のテンションだけども、やっぱり楽しい東宝娯楽映画。しかしまぁ浜美枝の美しい事。

鑑賞日:05月06日 監督:杉江敏男

偽りなき者 [DVD]

偽りなき者

威力絶大な幼女の狂言。濡れ衣と村八分のコンボでズタボロになる男。正義の名のもとに寄ってたかって人を責め立てる事の実に恐ろしい事。そしてそれは終わらない。猛烈に胃が痛くなる一本だが、傑作。

鑑賞日:05月05日 監督:トマス・ヴィンターベア

愛しのタチアナ/浮き雲 【HDニューマスター版】(DVD)

愛しのタチアナ/浮き雲

【浮き雲】笑っちゃう程に不幸な夫婦なのだが、病める時も健やかなる時も全く相手を責めない。それが沁みる。そしてダサいロックはやっぱり流れる。良作。

鑑賞日:05月04日 監督:アキ・カウリスマキ

機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- [Blu-ray]

機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光-

胸が熱い。台詞の力強さはファーストにも通ずるところがある。傑作。

鑑賞日:05月03日 監督:今西隆志

ゆれる [DVD]

ゆれる

波風立てたオダジョー自身が揺れまくるってお話。何かが足りてない寂れた田舎で徹底的に女が足らんってのがミソな気がする。狙ってかどうかは知らないが、この欠けた感じが物語に微妙なアンバランスさを生み出している。が、羅生門的な流れからの真相を暴露する愛の鞭とどうにも筋立てに物足りない感は否めない。役者の演技に助けられた作品と云った印象。

鑑賞日:05月01日 監督:西川美和