otom

The Unbelievable Truth

Films: Jul.2014

category: Film, Movie, Soundtrack

tags: , , , , , , , , , , ,

Aug,01 2014 3:00 PM

バタバタして本数も随分と減っている7月。
ワールドカップや夏アニメの消化に加えて、『トップをねらえ!』等々のOVAなどのせいだな、うん。
再発されたハル・ハートリーものが目立つ。
ホドロフスキーはやっぱりホドロフスキーだった。

観た映画: 2014年7月
映画本数: 15本
鑑賞時間: 1573分

リアリティのダンス

リアリティのダンス

少しは丸くなったかと思いきや、フリークスやら黄金水やら股がヒューっとなる描写やらで全く衰えている感じがしないホドロフスキー。年齢と比例して悟りレベルが仙人の域ですねぇ。時折エル•トポ等の過去作品がよぎる(...と云うか今作が原点か)ものの、胃にくる危うさよりは年の功的な安心感と長い人生を歩んだ者ならではの優しさと説得力に満ちている。ファミリーも皆良かった。傑作。

鑑賞日:07月28日 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー

デルス・ウザーラ [DVD]

デルス・ウザーラ

監督作品としては『どですかでん』の後(結構時間は経っているが)の今作。絵画の様な色彩豊かな映像と黒澤明の理想像かと思う様なひたすら魅力的なデルス。予定調和が許されるレベルのクオリティの高さ。傑作。

鑑賞日:07月27日 監督:黒澤明

リトルショップ・オブ・ホラーズ ディレクターズカット [Blu-ray]

リトルショップ・オブ・ホラーズ

ロジャー•コーマンのじゃない方。宇宙から来たグリーンのワル。フォルムが生理的に無理でかなり胸糞悪かったのだが、面白い。良作。

鑑賞日:07月21日 監督:フランク・オズ

ミラクル7号 [DVD]

ミラクル7号

過去作品ネタも盛り込みつつ、キッチリと笑わせて泣かせるドラえもん的なストーリーに仕上がっている。そしてちゃんとチャウ•シンチーしている。良作。

鑑賞日:07月20日 監督:チャウ・シンチー

アンビリーバブル・トゥルース [DVD]

アンビリーバブル・トゥルース

本の知識が駄目とは言わないけれども、やっぱり経験が大事なのよね。書籍で知る核の恐怖の現実感と身の回りで起きた殺人が生み出すモヤモヤの対比が見事。ただでさえ噛み合わない上にラストはコントばりに噛み合わなくなる。無料のものはない世界でも信頼する行為を熱く賞賛するハル•ハートリー。素晴らしい。

鑑賞日:07月20日 監督:ハル・ハートリー

ブック・オブ・ライフ [DVD]

ブック・オブ・ライフ

超絶低予算ながらスケールはデカい。人類の命運をかけた世紀末の神の子たちの奔走。人類に対するハル•ハートリーの深い愛を感じる。劇中アイテムからサントラまで好きなものだらけ。素晴らしい。

鑑賞日:07月15日 監督:ハル・ハートリー

魚影の群れ [DVD]

魚影の群れ

これぞ相米作品的なかなり動く冒頭の長回しから引き込まれる。夏目雅子に至っては出てきた瞬間から薄幸なオーラを出しまくっている訳だが、それがこの作品にピッタリ合っている。緒形拳と佐藤浩市のバチバチした緊張感のある演技も見事としか云い様がない。原田芳雄とアンリ菅野の場末のスナック的なエンディングも良い。傑作。

鑑賞日:07月14日 監督:相米慎二

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray]

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

吸血鬼はつらいよ。21世紀における吸血鬼の生態系をダラ〜っと描くジャームッシュ作品。フィードバックサウンドとヨダレものの機材群だけでも楽しい。強者であって弱者でもある吸血鬼像ってのは珍しいかもしれん。現代の生きにくさは人間とて同じ気もするけど。デカダンスな雰囲気で大変よろし。

鑑賞日:07月11日 監督:ジム・ジャームッシュ

実録三億円事件 時効成立 [DVD]

実録三億円事件 時効成立

悪魔のようなジュリーとは似ても似つかない程に心臓に毛が生えた小川真由美と岡田祐介を金子信雄が顔芸を盛り込みつつ、ジワジワと追い詰める。完全なる東映実録ものの作りで楽しい。あり得ない特撮や小川真由美の茂みのはばかりなど本筋とはあまり関係ない見所も多い。流石の石井輝男良作品。良作。

鑑賞日:07月09日 監督:石井輝男

逃がれの街 [DVD]

逃がれの街

うむ、不幸。青春の殺人者的な水谷豊である。どんどん踏み外す。増していく疲弊を工藤栄一の逆光などの鮮やかな演出で描く。吾郎属性の田中邦衛の優しさが染み渡り、財津一郎のゲス演技に笑う。ラストの大の字も良い。良作。

鑑賞日:07月08日 監督:工藤栄一

日本一のホラ吹き男 [DVD]

日本一のホラ吹き男

うむぅ、異次元レベルの引き寄せの法則。でも嫌味じゃないんだなぁ。東宝娯楽作品にしか出せない突き抜けた感じと植木等のテンションだけにとどまらず、浜美枝のツンデレも拝める。良作。

鑑賞日:07月06日 監督:古澤憲吾

シンプルメン [DVD]

シンプルメン

随分昔に一度観たきりだったが、こんなに良かったっけと云う印象。シンプルメンと題するも、面倒なタイプの人間ばかり出てくる。まわりくどく、そして帰結する、けどあんまり上手くいかないのが人生ヨ。息を飲むような美しい映像とYo La Tengo、Sonic Youthのサントラ。傑作。

鑑賞日:07月05日 監督:ハル・ハートリー

怪異談 生きてゐる小平次 [DVD]

怪異談 生きてゐる小平次

うーん、ホラー。生きてもいるけれども死んでる小平次。リズミカルに描かれる執念の三角関係。中川信夫監督なのに天知茂がいない!って思ったら題字で登場してました。良作。

鑑賞日:07月03日 監督:中川信夫

Roxanne [DVD] [Import]

愛しのロクサーヌ

美しく青きドナウもこう云う使われ方でなくては。禅智内供的な鼻を持ち合わせたスティーブ•マーティン。居るだけで面白い。ストーリーがベタでもちゃんと収まるってのは凄いなぁ。恐れ慄いてなかったけど、シェリー•デュバルも存在感があってよろし。良作。

鑑賞日:07月02日 監督:Fred Schepisi

【VHS発掘隊】薔薇のスタビスキー HDマスター [DVD]

薔薇のスタビスキー

サブとしてのトロツキーの扱いが暗殺者のメロディみたい。結局は各方面に掌返しされてしまうスタビスキーであるが、この手の人の戦う相手ってのは凡人離れしている感があり、それを上手い事表現していた様に思う。貧乏人が豪華な舞台を観るかの如くの鑑賞。マリエンバートと似たカッティングで構成されているものの、知識なしで楽しめる映画かと言ったらどーだろ。劇中で度々名言はあるけど。良作。

鑑賞日:07月01日 監督:アラン・レネ