otom

Olafur Eliasson

Olafur Eliassonと金沢21世紀美術館

category: Art, Walk

tags: , , ,

Feb,21 2010 9:00 PM

いやはや、実に去年のサマソニ以来のブログです。
夏以降なんだかやたらと忙しくなって息つく暇もないと思っていたら、年明けから急に暇ができたので、
晴れて念願のオラファー・エリアソン展を見に行くべく金沢へと行ってきました。

Olafur Eliassonと金沢21世紀美術館 01

数年前に原美術館で見て以来の日の浅いファンなのではありますが、かなり好き。
金沢21世紀美術館での今回の展示は原美術館の時にもあった『Room for one colour』のでかいバージョン(白黒になっちゃうやつ)を始め、なんとも魅力的な展示が多数。
なかでもやっぱり圧巻だったのは、チラシにもなっている『Your atmospheric colour atlas』と云う作品。
各色のライトが霧の充満された部屋に発せられ、なんともサイケな空間に。
もともと、モヤーっとしたジャケが好きだったりするのですが、現実空間に再現する凄さ。
見せて魅せるってのはこう云う事か。
金沢21世紀美術館には始めて訪れたのですが、ここの建物自体が大変に魅力的でオラファー・エリアソンの作品とも見事な調和がなされていた気がする。
結局、3日間の金沢滞在の内に2回訪れました。
ついでに金沢21世紀美術館のレアンドロのプールも体験。
おおーってな感じで、晴れてればなお良かった。

Olafur Eliassonと金沢21世紀美術館 02

しかし、初金沢で初北陸で観光地の情緒を大いに味わうつもりだったものの、イオンはあるし、ヤマダ電機もあるし、ツタヤにすき家と勝ち組企業が目についてやや辟易気味ではあったものの、兼六園あたりはさすがに良い雰囲気でそれなりに堪能。
残念な事にずっと悪天候に悩まされつつの旅行で、金沢城はとんでもない強風の為に途中で断念。
終始、風が強かった気がするのだけども、あのあたりだと普通の事らしい。
関東の風の感じと違う何を感じる(気のせいか)。
なんだかんだで一通り観光名所はできたので満足ではある。

Olafur Eliassonと金沢21世紀美術館 03

そして完全なるリサーチ不足で、食事には大変困った。
あれこれと歩き回り、なんとか海の幸とハントンライスは頂く。
あまりの店のなさにハントンライスって地元の人間は食べるのかと云う疑惑を抱きつつ、
やっとの事で食べられたのは銀座ライオン。
全体的に豪勢な旅行と云う訳ではない割にはなかなか楽しめた旅だった。
この次はただ温泉に入るだけの旅に出たいと思う今日この頃。

Olafur Eliassonと金沢21世紀美術館 04