otom

Oren Ambarchi

Oren Ambarchiと色々

category: Electronica, Experimental, Film, Live, Movie, Music, Soundtrack

tags: , , , , , , , ,

May,27 2007 6:30 PM

先週の出来事、実に音楽的な一週間。

先ずはオーストラリアの実験音楽家、Oren Ambarchiのライブへ。
場所は六本木のSuper Deluxe。去年か一昨年のManual以来。
ここの箱は雰囲気が良い。大して色んな場所を知っている訳ではないけれど、知っている限りでは一番素敵。
地ビールも美味いし。
で、Oren Ambarchiのライブ、観るのは2003年のFenneszの前座で観て以来。
昨今ではラップトップを使用したパフォーマンスをする人が多い傾向だけれど、
この人はあくまでギターとエフェクターだけであの音を出すのが凄い。
前回は人が多かったので良く見えなかったけれども、今回は色々見えました。

また、Oren Ambarchiの前に出ていた、初めてのOptrum。こちらも凄かった。
日本人の2人組なのですが、演奏するのはなんと...蛍光灯!
インパクトはかなりのもんです。超絶ドラムと爆音を奏でる蛍光灯。
こう云うの本当に好きですね。

金曜日。先月くらいからの世の中の『ロッキー 』ビッグウェーブに乗って、『ロッキー・ザ・ファイナル』を観に行く。
都内各所の映画館に長い事勤めていた割に見事な最近はすっかり映画館離れしている。
渋谷なんてもってのほかで、最近は単館系なんかもDVDでいいやって感じ。
まぁ、でも映画ってやはり映画館で観るもんと痛感。
行くとしても当然、楽日の週だけども。
さて、期待より遥かに面白かった『ロッキー・ザ・ファイナル』。
良くできてましたよ、実際。サントラも2っぽい感じで大変良い。
スパイダー・リコとリトル・マリーもいい感じである。
ツッコミ所は多々あるにせよ、観に行って良かった。
しかし、現役チャンピオンとのエキシビションって事で、アポロはエキシビションでドラゴに殺されてるのに大丈夫なのか?
と思ったのだけれど、さすがはロッキー、ドラゴを倒しただけあっていい試合してました。
5のサブタイトルが「最後のドラマ」だった筈だけれども、今回で本当に終わりそう。